随想録

梅の花

梅の花が咲いていた。
梅の花
梅の花だけに目を奪われると、木に枝や幹があることに、気がつかない。
目に映る所だけ見ていると、木に根っこがあることに気がつかない。
梅の木だけ見ていると、木を照らす太陽に気がつかない。
木を支える土にも気がつかない。
木を潤す水にも気がつかない。
「気がつかない」がたくさんあることに、気がついた。 
福田智彰

2013年3月


ひょっとしたらこの話と通ずる所があるかもしれません。
仏教エピソード第16話「愚か」