随想録

床の間の穴

床の間に穴が!
坐禅会等に参加されてる方はひょっとしたら気づいていた方いたかもしれません。
掃除か何かの際に誤ってぶつけてしまったのかな……と思っていたのですが、どうやら水道管からの水漏れが原因のようです。
ちょうど穴の真下の部分が微かに濡れていて気が付きました。
ごくわずかな水滴が天井を腐らせて、こうなったみたいです。
修理は二日ほどかかるみたいです。まずは天井をくり抜く。水道管を替える。そして天井を綺麗にして終了。
その工事ための人員とそのスケジュールの調整。新しい水道管の手配。天井のクロスの手配。
私が今「縁起」をテーマした話を考えているせいか、天井穴の原因や作業工程の説明を聞いていると、ほんといろんな人や物が関係して成り立っているんだなとつくづく感じました。
また、だからこそ「無常(あらゆるものは常に変化している)」の教えに結びつくんだなとも思わせる瞬間でした。
福田智彰

2014年11月


ひょっとしたらこの話と通ずる所があるかもしれません。
仏教エピソード第23話「縁りて起こる」