随想録

仮縫い

坐蒲を最初作った時は、アイロン、まち針、仮縫い、ミシンでやりました。
しかし、仮縫いは多少面倒……。ということで、その次は仮縫いせずに、まち針だけでやってみました。
坐蒲自体を作れました。
しかし、まち針が手に当たって正直ミシンがかけにくい。おまけにまち針が曲がってしまうこともありました。そして、いざできたと思ったら間違っていることもありました。
結局、今は仮縫いするようになりました。多少面倒に感じますが、結果的に一番面倒ではありません。
やっぱり「準備は大事」ってことですね。
福田智彰

2016年3月