釣鐘

納経式について

毎年7月に納経式を行っています。この納経式は、本尊様に納められた1年分の写経を、お焚き上げを前に 改めて納経する法要となります。
法要を行うにあたり、写経会にご参加頂いた方々から有志で、以下の各配役(役割)を担って頂きます。お坊さんが普段行っている法要を皆様で体験できる滅多にない機会です。ご遠慮せず、ぜひ挑戦してみてください。
殿鐘

法要があることを知らせ、参加者を集めるための釣鐘を鳴らす

送迎

法要の導師を、「引磬」という手持ちの小さな鐘で、送り迎えをする

侍者

導師の補佐をする。法要では主に、線香を運ぶ

堂行

法要において、様々な動作の合図となる鐘である「磬子」を打つ

副堂

法要参加者全員が、お経を読むリズムを合わせるための「木魚」を打つ

以上の配役(役割担当)は、2月頃に決定後、3月、5月、6月の写経会後に練習します。
尚、希望者がいない場合、 これらの配役は僧侶が行いますので、ご安心下さい。 その他の法要参加者は、三拝など法要時の基本的な所作を行います。

7月の写経会スケジュール

9:00~

受付開始

~9:30

写経の説明

写経の説明は10分程度です。説明が終わり次第、各自写経を始めて頂いております。

10:00~11:00

写経

11:00

片付け

11:10

納経式の所作説明

11:15

納経式

納経式後

茶話会

茶話会ではお経や仏教に関する質問も受け付けております。お気軽にお尋ね下さい。

 

7月の写経会スケジュール

  • 9:00~
    • 受付開始
  • ~9:30
    • 写経の説明
      • 写経の説明は10分程度です。説明が終わり次第、各自写経を始めて頂いております。
  • 10:00~10:30
    • 写経
  • 10:30~10:40
    • 休憩
  • 10:40~11:10
    • 写経
  • 11:10~
    • 片付け
  • 片付け終了後
    • 茶話会/法話納経式の練習
      • 茶話会ではお経や仏教に関する質問も受け付けております。お気軽にお尋ね下さい。

当方の写経会に初めてご参加の方は、9:30までに必ずお越し下さい。

毎年7月は納経式を予定しています。その為スケジュールに若干変更がございます。詳しくは 納経式のページをご覧ください。